Interview.04

業界が抱える
将来リスクを解消すべく、
航空機給油業界の自動化を
実現したい。

営業

Koji Fujitani

藤谷 浩二(フジタニ コウジ)

ソリューションシステム本部
ソリューションシステム部

2017年新卒入社 工芸科学研究科 材料制御化学専攻

藤谷 浩二のメインビジュアル
藤谷 浩二の画像1

ー 日本エアロスペースを選んだ理由は?

皆さんがイメージされる通り、商社において理系出身者は少数派です。だからこそ、大学、大学院を通して化学や物理学を学んだ、自分の知識が必要とされる場面があるはずだと考えました。技術を突き詰めるというよりも、自分の知識を使って、人と人、ものとものを、世界を舞台につないでいき、その橋渡しをしたいという思いもありました。航空業界を志望したのは、重工、機械、プラント、素材メーカーなど、さまざまな会社が技術を集結することで成り立つ業界への興味からです。実際仕事上でこれまで学んできた知識が役立っていると感じる場面は多くあります。

ー 現在の仕事内容とミッションは?

空港の保安検査に必要である、X線検査装置やボディスキャナー等の装置を海外メーカーから輸入し販売することが主な業務です。販売だけでなく、納入後の部品供給や運用・保守のサポートも業務の一環です。最近ではさらに担当業務の範囲は広がり、航空機の給油オペレーションに関連する製品の営業も行っています。海外と比較してまだまだアナログな部分が多い日本の給油業界に自動給油システムを導入し、業界の抱える将来的なリスクを解消することが私のミッションです。

メーカーなど関係者には理系出身者も多く、その方たちの考え方が理解できるのが、理系である自分の強み。例えば、「不具合が起きたときにどういう答えを求めているのか」「どのように伝えればサプライヤーが気持ちよく仕様変更や修理に応じられるのか」など考慮することで、よりスムーズなコミュニケーションが実現できていると思います。

ー 仕事の難しさや醍醐味、やりがいは?

機器販売と一口に言っても、実際には事前の交渉、契約、納期管理、製品の輸送、設置工事まで一貫して関わる必要があります。さらに装置設置後の保守対応サポートも行うので、日々一筋縄で解決できないことばかりです。事前の備えで防げるトラブルも多くある一方で、当然不測の事態も起こります。臨機応変な判断、対応に加え、代替案も考えて素早く問題を解決できた時には達成感を感じます。

中でも印象に残っているのは、船の中で使う製品が航行中に不具合が起きた時のこと。対象となる船は常に移動しているので、どの部品をどのタイミングでどの国に運び、どの国からスタッフを派遣すれば良いのかなど、試行錯誤を繰り返しました。最終的にはマルタ島に寄港する、わずかなタイミングを狙って修理を実行。対応中はとても頭を悩ませましたが、何とか修理対応が完了し、感謝の言葉をもらったときには大きなやりがいを感じました。

ー 入社後、これまでの中で、自分の成長を実感している点は?

官庁と民間、運営管理と現場の最前線、営業担当と研究開発員など、日々関わる方々は多種多様な立場の人々です。もちろん、それは日本人に限らず外国人の場合もあります。そうした文化や考え方の異なるお客様から信頼を得られるよう、真剣に向き合うことを積み重ねてきたことで、自分がこうありたいと思う人物像に少し近づけたような気がしています。まさに人は人で磨かれるといったところですね。

藤谷 浩二の画像1
藤谷 浩二の画像3

ー 今後、チャレンジしてみたいことは?

航空機給油業界の自動化を実現させたいです。日本では熟練の専門スタッフが給油の圧力を調整しながら行うのが一般的ですが、アメリカでは機械が自動調整して給油するのが常識です。しかし、さまざまな理由で、日本では自動化が進んでいません。また、実現するには時間、労力、コストがかかり、お客様の理解を得ることは簡単ではありません。まずはお客様からの信頼されるような人であること。その上で、製品導入に納得いただけるよう真摯な取り組みを続けていきます。その結果、次代のスタンダードを創ることで、業界革命のキーパーソンになっていればいいなと思います。そして、商社がビジネスに介在する意味を体現したいです。

ー 応募者へのメッセージをお願いします。

これまで自分がどんなことに使命感を覚え、頑張ってきたのかを考えれば、それが就活のヒントになるのではないでしょうか。「~したほうがいい」「~でなければならない」と考えるよりも、自分の直感を信じて、まずは飛び込んでみてください。大抵の場合は納得のいく結果につながると思います。その中の一つとしてこの会社に興味を持ってもらえれば嬉しいです。

- PRIVATE TIME -

音楽のライブに出かけたり、自分でもドラムの練習をしたりとアクティブに活動しています。また、冬には北海道、新潟、岐阜、兵庫など、毎週末のようにスノーボードに出かけ、腕には自信アリ。今後は大会などにも出場してみたいと思っています。

藤谷 浩二の画像4

- OTHER MEMBERS -

廣岡 俊文
営業 廣岡 俊文

2018年度中途入社
先進技術ビジネス本部

玉熊 あや
営業 玉熊 あや

2013年度新卒入社
宇宙航空機器本部 宇宙航空機器部
ミッションシステムユニット

三浦 杏里子
管理 三浦 杏里子

2013年度新卒入社
経営企画部

藤谷 浩二
営業 藤谷 浩二

2017年度新卒入社
ソリューションシステム本部
ソリューションシステム部

市川 宗明
営業 市川 宗明

2014年度新卒入社
欧州駐在員事務所

伊藤 文彰
管理職 伊藤 文彰

1994年度新卒入社
宇宙航空機器本部
名古屋営業部

吉田 伸也
管理職 吉田 伸也

2001年度新卒入社
JAC USA,INC.
LA事務所