Interview.01

未知数の可能性に満ちた、
生体認証システムのビジネスに挑む慶び。

営業

Toshifumi Hirooka

廣岡 俊文(ヒロオカ トシフミ)

先進技術ビジネス本部
2018年入社 工学部 社会開発システム工学科卒

廣岡 俊文のメインビジュアル
廣岡 俊文の画像1

ー 日本エアロスペースを選んだ理由は?

これまで経験してきた商社やメーカーでの営業業務やマーケティング業務を活かすことができ、さらに海外メーカーと日本企業の橋渡しをすることができる会社を志望していました。前職でも海外とのビジネスはありましたが、ほとんどがアジア。英語ベースのビジネスがしたいと思っていたため、欧米との取引が主になる日本エアロスペースを魅力に感じました。また、仕入れ先の販権を親会社ではなく、自社で所有しているところに魅力を感じたのはもちろんですが、最終的には社長の人間味あふれる雰囲気に惹かれて入社を決めました。

ー 現在の仕事内容とミッションは?

国内の官公庁や民間企業向けにIDEMIA社(仏)が有する生体認証システムの提案・販売・サポートをしています。昨年度、国内同市場で圧倒的なシェアを持つ既存メーカーに対して勝負を挑み、見事に勝利、受注したプロジェクトのサポート及び継続受注に向けて忙しい毎日です。

ー 仕事の難しさや醍醐味、やりがいは?

国内外含め既存の生体認証システムメーカーは数社ありますが、同市場は未だ成長段階にあります。さらに今後は、AIやスマートフォンと連動することによって、これまで考えられなかったようなスピードで、人々の生活スタイルを一変させる可能性があります。マーケット規模は未知数ですが、拡大していくことは間違いありません。既存メーカーとのシェア争奪、新たなシステム開発、信頼できるパートナーシップの構築等、やるべきことはたくさんありますが、その分伸びしろも大きいと考えています。

廣岡 俊文の画像1
廣岡 俊文の画像3

ー 今後、チャレンジしてみたいことは?

今現在は、生体認証というこれまでにあまり触れてこなかった商材の目新しさや可能性に面白さを感じているところです。今後は今の経験も活かして、お客様にソリューションを提供し、ビッグプロジェクトを率いるような存在になりたいです。ゼロベースから億単位の売り上げになるまでプロジェクトを育て上げてみたいですね。それができる会社だと思っています。

ー 応募者へのメッセージをお願いします。

学生時代に就職活動をした時は、ありのままの自分をそのまま見せることを大切にしていました。就職本等で準備して、偽りの自分を見せて入社しても、結局は「こんなはずじゃなかった、思っていたのとは違う」となることは目に見えています。どうせ働くなら、ありのままの自分を受け入れてくれる会社に入社した方が、自身にとっても会社にとってもハッピーではないかと思います。

- PRIVATE TIME -

体を動かすことが好きなので、週末の午前はジムで水泳(バタフライに挑戦中)、ジョギング、ストレッチ、午後は奥さんとショッピングするなど、家族と過ごすことでリラックスしています。

廣岡 俊文の画像4

- OTHER MEMBERS -

廣岡 俊文
営業 廣岡 俊文

2018年度中途入社
先進技術ビジネス本部

玉熊 あや
営業 玉熊 あや

2013年度新卒入社
宇宙航空機器本部 宇宙航空機器部
ミッションシステムユニット

三浦 杏里子
管理 三浦 杏里子

2013年度新卒入社
経営企画部

藤谷 浩二
営業 藤谷 浩二

2017年度新卒入社
ソリューションシステム本部
ソリューションシステム部

市川 宗明
営業 市川 宗明

2014年度新卒入社
欧州駐在員事務所

伊藤 文彰
管理職 伊藤 文彰

1994年度新卒入社
宇宙航空機器本部
名古屋営業部

吉田 伸也
管理職 吉田 伸也

2001年度新卒入社
JAC USA,INC.
LA事務所