5分で分かる日本エアロスペース 数字で分かる日本エアロスペース

5分で分かる
日本エアロスペース
- 日本エアロスペースの特徴・強みを5分で解説 -

日本エアロスペースとしての
使命と今後の展望

日本エアロスペースとしての使命と今後の展望

日本エアロスペースが目指すのは、「時代を先取りした、新たな航空商社モデルの提案」です。
市場の中で企業として勝ち残り、成長を続けるためには、市場の変化に合わせて自らを変革し、顧客に必要とされる価値を創り続ける必要があります。これまでの歩みを通じ、日本エアロスペースは"ニッチトップ商品の開発力"、"顧客第一主義をベースにしたサービス体制"を創り上げてきました。そして我々が今取り組んでいるのは、従来の商社の発想を超えて"専門的な技術力によるサービス"を各分野で提供することです。
このため、航空技術センター、東京ヘリポートセンター、JACテクニカルセンターという3拠点を築き、いわゆる総合職・事務職に加えて積極的に技術者を採用しています。皆さんが入社して4-5年経つ頃には、今とは全く異なる新しい日本エアロスペースに生まれ変わっていることでしょう。

本部紹介

航空機本部 民間航空業界での
圧倒的な実績とプレゼンス

航空機本部は、小型航空機、航空機用装備品、及びヘリコプター用エンジンを主に取り扱っており、それぞれの分野で圧倒的な実績と顧客ネットワークを持っています。当社ならではのユニークな取組みとして、フランスエンジンメーカー・サフラン社と共同で「サフラン・ヘリコプター・エンジンズ・ジャパン 東京サポートセンター」を運営し、お客様の立場に立ったメンテナンスやトレーニング等のサポートを提供しています。また、2018年に「航空技術センター」を設立し、航空機・ヘリコプターの改修・整備を手掛けております。両センターの活動を通じて、国内の災害救助や報道の第一線で活躍する多くの機体を供給・サービスしていることが我々航空機本部の誇りです。

本部紹介
幅広いネットワークを通じて顧客が必要とする商品・サービスを提供するソーシング能力

宇宙航空機器本部 幅広いネットワークを通じて顧客が必要とする
商品・サービスを提供するソーシング能力

宇宙航空機器本部は、防衛省・自衛隊様、及びその装備品運用を支える国内主要メーカー各社様に、海外の最新鋭のシステム・コンポ—ネント・パーツを供給することで、日本の平和と安全保障に貢献しています。長年培ってきた優良商権を育て、成長させていく一方で、常に最新の技術に目を配り、お客様の「ワンストップサービスプロバイダー」を目指して新たなビジネスを創り、拡大し続けています。

ソリューションシステム本部 答えはアイディアの中に…より効果的な運用が
かなう様に一歩先をゆく解決策をご提供

ソリューションシステム本部は、空港等に導入されるセキュリティ機材を中核としたソリューションをお客様に提供しています。益々切迫するテロの脅威と背景に、空港や原子力発電所、官公庁等でのセキュリティ対策のレベルアップが日本における緊喫の課題となっています。また、データセンター等でも情報漏洩対策として高度なセキュリティ機材の設置が進んでいます。そして単なるセキュリティ機材の輸入販売にとどまらず、機材の設置や保守サービスを実施する「JACテクニカルセンター」を運営し、設置や保守サービスまで自社で手掛ける体制を整えることで、お客様に最適なソリューションを提供するのが私達ソリューションシステム本部の使命です。

答えはアイディアの中に…より効果的な運用がかなう様に一歩先をゆく解決策をご提供
生体認証技術をコアにした新しいビジネス環境へ挑戦

先進技術ビジネス本部 生体認証技術をコアにした
新しいビジネス環境へ挑戦

非接触型の指紋認証システムや顔認証システム等の生体認証技術を取り扱い、そこで得た情報をデータ化するという次世代のビジネスモデルに挑戦しています。東京五輪のテロ対策システムとして当社のソリューションが官公庁で採用されています。

5分で分かる日本エアロスペース 数字で分かる日本エアロスペース